探偵でも失敗する場合がある

By | 12/04/2015

探偵の浮気調査の場合でも失敗したりするようです。探偵が浮気調査に精通しているといっても、失敗しない保証が少なからずあります。

パートナーが急に車を使ったり、電車に乗ったり、尾行に気づくこともあるでしょう。

加えて、浮気調査期間中に不倫相手と密会しない場合には尻尾を掴みようがないです。

もし、貴方が不倫などに向き合うことになり、慰謝料を望むのであれば、相手のことは、ちゃんと知っておかないといけない訳ですし、ムカつくでしょうが、不倫が継続した証明を手に入れなければ駄目です。

貴方が、探偵に助けを求めるのならば、個人には手の届かない、高価な機材を使って証拠を映像に残して貰えますし、裁判において、貴方の望む報いを与えるに充分な物を届けて貰えるのです。時間によって尾行料金が決まる場合、尾行時間が短い探偵の方が、安い料金で行うことができます。

ですので、尾行を探偵にお願いするなら、日常からパートナーの行動をよく知っておくことが大切です。その中で、最も怪しい時間帯や曜日に追跡をお願いすると、探偵側も余計な手間がかからず、お互いにとってメリットがあります。
自分で浮気調査はすべきではありません。その理由は頭に血がのぼってしまうかも知れません。